2010年09月23日

衛星「みちびき」が赤道上空から撮影…軌道高度32000km〜40000km

1 :どろろ丸φ ★:2010/09/23(木) 14:25:25 ID:???0 ?2BP(1060)

282261.jpg

★衛星みちびき、地球をパチリ 赤道上空で撮影

宇宙航空研究開発機構は22日、鹿児島県の種子島宇宙センターから
11日に打ち上げた準天頂衛星「みちびき」が撮影した地球の画像を公開した。
20日正午ごろ、赤道上空付近を通過中に撮影した。

みちびきは、打ち上げ後の初期の軌道変更を終了。
今後約1週間かけて軌道を微調整し、1日のうち日本の上空に8時間いる準天頂軌道に入る。

みちびきは、既存の衛星を補完して測位システムの精度を高め、利用可能時間を延ばすのが目的。
打ち上げ後、搭載エンジンを5回噴射して所定の高度に達し、19日、測位アンテナを
地球に向ける通常の姿勢制御に移行した。機器は正常に作動しているという。

(画像)
ISS(国際宇宙ステーション)の軌道高度が約340kmに対し、「みちびき」の軌道高度は32000km〜40000km。
「みちびき」が如何に遠方を周っているかがわかります。
http://response.jp/imgs/zoom/282261.jpg
共同:http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092201001005.html

元スレッド
【宇宙】“地球を一望” 衛星「みちびき」が赤道上空から撮影…軌道高度32000km〜40000km(画像あり)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285219525/

続きを読む
posted by nikopati at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

広島大の研究チーム、新絶縁体「トポロジカル絶縁体」を世界初発見

1 : ◆2SC372TRt. @キハ55φ ★:2010/09/22(水) 12:29:11 ID:???0

hirodai_05.png

広島大大学院理学研究科の木村昭夫准教授たちの研究チームが、
超低消費電力の次世代型スーパーコンピューターなどの材料として
期待されている新しい「トポロジカル絶縁体」を世界で初めて発見した。
堺市で24日に開かれる日本物理学会で発表する。

電流をまったく通さない従来の絶縁体と異なり、
トポロジカル絶縁体の表面では、電子が超高速移動して
エネルギー損失なしで電流が生じる特徴を持つ。

2007年に米国で理論が発表され、いくつかの結晶が候補に挙がっていたが、
理論に近い形で電子の状態が観測されたのは初めて。

研究チームは、木村准教授と同大大学院生の黒田健太さん、
呉高専の植田義文教授、広島大放射光科学研究センターの島田賢也教授が中心。

世界最高水準の精度を持つ同センターの実験装置などでタリウム、ビスマス、
セレナイドの3元素を組み合わせた合金を観測し、トポロジカル絶縁体の
特徴を持つ物質であることを発見した。

木村准教授は「世界に先駆けて理想的な物質を発見できた」と強調。植田教授も
「電子のスピンを活用した次世代の量子コンピューターの開発に弾みがつくのでは」としている。

中国新聞 10/9/22
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201009220023.html
関連スレ dat落ち
【素材】広島大が鉄より強い「夢のプラスチック」を開発 
自動車鋼板やガラス、建設材などに 2011年に製品化を目指す
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271763790/

元スレッド
【科学】世界初 新絶縁体「トポロジカル絶縁体」を発見 広島大の研究チーム
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285126151/

続きを読む
posted by nikopati at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

日本でオーロラ見られるかも 4日夜、北の空に注目

1 :帰社倶楽部φ ★:2010/08/04(水) 14:57:19 ID:???0

5560902.jpg

太陽の表面で起きた爆発(フレア)から噴き出した大量の荷電粒子が
地球に向かっており、4日ごろ、日本でもオーロラが見られるかもしれない。
米航空宇宙局(NASA)が発表した。

フレアはNASAの太陽観測衛星SDOが1日に観測した。
規模はそれほど大きくはなかったが、今回はたまたま、荷電粒子がちょうど
地球に向かう位置にある黒点の付近で起きた。
荷電粒子は3〜4日で地球付近に到達し、地球の磁気圏を乱してオーロラや
磁気嵐を起こす可能性がある。

荷電粒子の到達は数時間にわたる見通しだが、オーロラが起きる正確な時刻
や方向、場所などは予測できない。
昼間だと観測はできないが、NASAは「北の空に注目を」と呼びかけている。
磁気嵐が起きると無線通信などが乱れる可能性もある。

名古屋大太陽地球環境研究所によると、日本でオーロラを肉眼で
観測できたのは、これまで北海道に限られるが、
高感度カメラを使えば、長野や滋賀でも観測例があるという。

[朝日新聞]2010年8月4日13時32分
http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY201008040158.html

元スレ
日本でオーロラ見られるかも 4日夜、北の空に注目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280901439/

続きを読む
posted by nikopati at 23:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

キノコがさくらを犯していたことが判明

1 : 修正液(catv?):2010/04/07(水) 20:57:08.98 ID:62Zuy7jB ?PLT(12002) ポイント特典

P20100407000043.jpg

京都市左京区の京都府立植物園で近年、サクラが衰弱し、
原因不明のまま枯れる被害が相次ぎ、調査の結果、キノコの一種
ナラタケモドキが寄生し、致命的なダメージを与えていることが分かった。
各地のサクラの名所でも被害が出ている恐れがある。

府立植物園の桜林では2006年ごろから衰弱するソメイヨシノが増え、10本が次々と枯死した。
樹齢15年ほどの育ち盛りの木が枯れた例もあった。
満開となったこの時季は、枯れないまでも花付きの悪い木が散見される。

調査のため、同園が京都府立大の小林紀彦共同研究員らと弱った木を掘り起こしたところ、
白い菌糸がびっしりと根元を覆っていた。調べるとナラタケモドキの菌糸だった。

食用キノコであるナラタケや類似のナラタケモドキは、いくつかの種類の樹木に
根元から寄生し、内部に徐々に菌糸を張って腐敗させる。
木は水や養分を吸い上げられなくなり枯れていく。

培養したナラタケモドキ菌を混ぜた土にソメイヨシノの苗を植えたところ、葉が黄化し、
20日後には著しく衰弱して大半が落葉した。植物園では、症状の重いサクラの周りで
夏から秋にかけ、ナラタケモドキが生えているのも確認された。
植物園の小倉研二樹木係長は「ナラタケモドキがサクラの衰弱の要因なのは確か」と話す。

寄生された木の根と、他の木の根が土中で触れると感染が広がるとみられ、
被害は同心円状に広がっていた。同園の桜林約200本のうち3割が何らかの影響を受けているという。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100407000043
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2010/04/07/P20100407000043.jpg

続きを読む
posted by nikopati at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

「宇宙帆船・IKAROS」に新原料

1 :なべ式φ ★:2009/12/26(土) 10:30:41 ID:???0

Tn20091226005601.jpg

帆を広げ、太陽光を受けて進む宇宙船の実証機を宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発し、
帆の素材のポリイミド樹脂フィルムに、臭素化合物製造のマナック(福山市)が開発した原料が採用された。
宇宙船は来年5月に打ち上げられる。

宇宙船は小型ソーラー電力セイルと呼ばれ、太陽光を利用して進むため燃料が不要で、
将来の惑星間航行に有力な方法とされる。
実証機「IKAROS(イカロス)」の帆は約14メートル四方の正方形で、薄さ7.5ミクロン、
重さ約15キロ。薄膜の太陽電池を張り付けて発電し、制御用の素子や
センサーも搭載する。

実証機は鹿児島県の種子島宇宙センターから、金星探査機「あかつき」と相乗りで打ち上げる。
帆は畳んで巻き付けた状態で出発し、数週間かけて開く。太陽光発電や帆の操作で
軌道を制御する試験を半年間実施する。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912260056.html

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20091226005601.jpg

http://www.jspec.jaxa.jp/activity/ikaros.html

続きを読む
posted by nikopati at 17:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

「太平洋戦争中にひそかに開発されていた国産初のヘリコプター開発」 〜木造ヘリコプターの調査結果を紹介

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2009/12/19(土) 12:21:49 ID:???0 ?2BP(66)

rego_helicopter.jpg

太平洋戦争中にひそかに開発されていた国産初の木造のヘリコプターが、
実験中に短い時間、浮き上がっていた可能性があることがわかり、その調査結果を
紹介する展示会が19日から東京で始まります。

この展示会は、調査を行った日本航空協会と国立科学博物館が開くものです。
国産初のヘリコプター開発は、太平洋戦争中に当時の横浜高等工業学校の
廣津萬里教授らが陸軍の要請で行っていましたが、開発中に大破したため、
実際に飛行したかどうかは明らかになっていません。

関係者の証言とともに、廣津教授の遺品から見つかった写真や図面などの資料を
航空工学の専門家に分析してもらった結果、木造のヘリコプターが実験中に短い時間、
浮き上がっていた可能性があることが新たにわかりました。

展示会では、廣津教授の遺品やヘリコプターを再現した16分の1の模型とともに、
今回の調査結果をまとめたパネルが展示されています。日本航空協会の長島宏行さんは
「物資がないなかで、創意くふうをしてここまで本格的な開発を行っていたとは驚きだ」
と話しています。
この展示会は東京・上野の国立科学博物館で19日から来月24日まで開かれます。

記事引用元:NHK(12月19日 9時36分配信)
http://www.nhk.or.jp/news/t10014528281000.html

続きを読む
posted by nikopati at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

わさびを食うとハゲが治る

1 : ウィンナー巻き(埼玉県):2009/12/05(土) 19:05:04.82 ID:o0WSJpeo● ?PLT(12000) ポイント特典

wasabi.jpg

わさびの香り成分、育毛に効果? 名古屋で研究発表

 「和わさびの香り成分は、育毛に効果あり」。
名古屋市立大学大学院の岡嶋研二教授は、薄毛で悩む男女12人に和わさびの香り成分を
飲んでもらったところ、75%にあたる9人で育毛効果が認められた、と発表した。

 加工わさび最大手の金印(名古屋市)と研究者団体が開いた「わさびフォーラム」で発表した。

 30〜50代の12人に、和わさびの香り成分「わさびスルフィニル」を1日1ミリグラム(わさび約3.5グラム分)、「大豆イソフラボン」を1日75ミリグラム(豆腐200グラム分)を6カ月間取ってもらい、前後の頭髪の様子を写真で比べた。9人は、一目で分かるほど髪が増えた。

 香り成分の摂取で知覚神経が刺激され、成長因子が増えて、毛根の細胞を再生させる働きが促された、とみられるという。
岡嶋教授は「育毛サプリメントができるのも夢ではない」としている。

http://www.asahi.com/national/update/1205/NGY200912050009.html

続きを読む
posted by nikopati at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

国内AEDの半分に故障の恐れ 日本光電の10万台

1 :かなえφ ★:2009/11/20(金) 21:15:58 ID:???0

product01_ph01.jpg

 医療機器製造販売会社、日本光電工業(本社・東京都新宿区)は20日、同社が
販売した自動体外式除細動器(AED)の一部に心電図を解析できない不具合が
あったと発表した。同じ部品を使う機種は全国に約10万7千台あり、今月下旬にも
点検を始めて故障が見つかれば修理する。厚生労働省によると、国内で設置済みの
AEDは約21万台で、点検対象は約半数に上る。

 同社によると、点検対象のAEDは米国製で、商品名は「カルジオライフ」。型式は
「AED-9100」「同9200」「同9231」「同1200」の4種類で、国内外で約30万台が販売されている。
心電図解析は心臓に電気ショックを与える前に必要な検査で、これまでに2件の不具合が
あったという。うち1件は奈良県で4月、80代の女性に使用した際のトラブル。
女性はその後、死亡したが、AEDの不具合と死亡の因果関係は不明という。

asahi.com 2009年11月20日21時2分
http://ime.nu/www.asahi.com/national/update/1120/TKY200911200409.html

続きを読む
posted by nikopati at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

インフル用マスク、「ウイルスカット99%」は過大 国民生活センター調べ

1 :かなえφ ★:2009/11/18(水) 19:37:59 ID:???0
 新型インフルエンザの流行で売り上げを伸ばしいるマスクで、
15商品のうち少なくとも11商品が「ウイルスカット99%」「N95規格
クリア」などと
過大な表現で販売されていることが18日、国民生活センターの調査で分かった。

 マスクを販売する際の公的な表示基準はないが、消費者庁は同日、科学的根拠が薄く
消費者が誤解する恐れがあるとして、業界団体「日本衛生材料工業連合会」を所管する
厚生労働省に対応を取るよう通知、景品表示法に基づき業者に行政指導することを決めた。

 調査は8〜10月、東京都町田市内と神奈川県相模原市内の量販店やコンビニ、通信販売で
売られている15商品を対象に実施した。

 国民生活センターによると、15商品のうち、ウイルスの捕集効率95%以上は3商品だけだった。
6商品は80〜95%、2商品が60〜80%で、50%以下も4商品あった。

 13商品が、捕集効率が「99%」や95%以上の医療用「N95規格」を満たすなどと、
パッケージやインターネット上で数値を示して販売。表示を満たしているのは2商品だった。

 中には数値を挙げず「ウイルス対策をフルサポート」とだけ記載し、95%以上の商品もあった。

共同通信 2009/11/18 19:26
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801000830.html
続きを読む
posted by nikopati at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

完全に機能する培養ペニス、ウサギで成功

1 : ノイズc(福岡県):2009/11/10(火) 12:55:46.39 ID:L9ukKIer ?PLT(12073) ポイント特典

2009111022-1.jpg

実験室で培養された組織から、完全に機能する代替ペニスが作られた。今回作られたのはウサギのペニスだが、この技術はいつの日か人間の役に立つことだろう。

研究チームは11月9日付(米国時間)の『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)で、「この技術は、ペニスの再生を必要としている患者のために相当の可能性をもっている」と書いている。

研究チームを率いたのは、米国ウェイクフォレスト大学再生医療研究所の所長、Anthony Atala教授だ。

Atala教授は、器官から細胞を取り出し、コラーゲンでできたフレームに噴霧する技術の開発で知られている(コラーゲンは、動物の組織を構成する主成分のタンパク質だ)。
フレームはその後、成長を刺激する化合物に浸され、体温と体の化学組成を再現した保温庫に入れられる。
こうして最初の条件を整えたら、あとは自然の生物学がやってくれる。細胞が分裂し、機能する自然な構成に落ち着いていくのだ。

Atala教授の研究チームはすでに、患者本人の組織から実験室で作られた膀胱の移植を7例行なっている
チームが体の各部を基に作ってきた器官や組織は20種類を超える[記事の末尾に動画を紹介]が、器官の中には、最初に準備するべきさまざまな細胞の適切な組み合わせを見つけるのが困難で、器官再生が難しいものもある。ペニスはそんな器官の1つだ。

これまでの研究では、ペニスの各海綿体について培養が行なわれてきた(海綿体は陰茎に沿って通っており、さまざまなタイプの細胞が複雑に組み合わさってスポンジ状になっている)。
しかし、できた組織を海綿体が取り除かれたウサギに移植しても、勃起は起きなかった。

今回の研究では、さまざまに組み合わせた成長因子を使って、海綿体の一部ではなく全体の培養が行なわれた。
そしてこれでうまくいった。できたペニスは電気刺激と化学刺激に通常の反応をみせ、さらに重要なことだが、生物学上の命令にも反応した。
交尾の機会を与えると、8例が射精し,4例で子供ができたのだ。

続きはソースで
http://wiredvision.jp/news/200911/2009111022.html

続きを読む
posted by nikopati at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。